赤ちゃんの腹痛のサイン:こんな泣き方をしていたら腹痛かも!

これが赤ちゃんの腹痛のサインです!

おなかが痛いと、赤ちゃんは火がついたように大泣きします。
それは当然ですよね。赤ちゃんは痛みに耐えることができませんから。
でも、腹痛の時は赤ちゃんは

●体をくの字形に折り曲げ、おなかをかばうように足を折り曲げる体制をとります。

このように、体をねじ曲げておなかの痛みから逃れようとしているのです。
こうしたサインが出ていたら、赤ちゃんは腹痛に苦しんでいる可能性が高いです。

それを確認するためには、赤ちゃんのおなかを少し触ってみてください。
腹痛の場合は、おなかを触られると更に激しく泣くと思います。

腹痛のサインとともに、気をつけなければいけない点

赤ちゃんが腹痛で泣いている時には、原因が何なのか、見極める必要があります。
そのためには、うんちの状態がどうか、また嘔吐などがあるか、に注意してください。
それと、赤ちゃんの顔色も要注意です。
激しく泣く赤ちゃんの顔は紅潮するのが普通ですが、逆に青ざめている場合はかなり危険です。
このような症状がある場合は、すぐに病院に連れて行きましょう。

  • 顔色が青かったり紫がかっている場合
  • 血便が出ている場合
  • 嘔吐を繰り返す場合
  • 熱がある場合

また、赤ちゃんが下痢をしているときはこちらを参照してみてください。