赤ちゃんの便秘:神経質にならず、まずは便の状態を見てみましょう。

うちの赤ちゃん、便秘かも?

赤ちゃんをお持ちのお母さんが「うちの子、便秘なんじゃないかしら?」と思われることはよくありますが、あわてて病院に行ってお医者さんに診てもらったら「これは便秘じゃありませんね」と言われ、ちょっと恥ずかしい思いをするケースが多いそうです。
というのも、赤ちゃんの便の回数は個人差が大きく、1日に何度もうんちをする赤ちゃんもいれば、3~4日から1週間に1回の赤ちゃんもいます。排便がない日が何日続いたら便秘、という明確な便秘の定義はないのです。

ひとつの目安としては、日数ではなく、赤ちゃんのご機嫌がどうかということを基準にして下さい。赤ちゃんがゴキゲンで、食欲がしっかりあれば便の回数が少なくても便秘だとは言えません。
逆に、赤ちゃんが真っ赤な顔をしていきみながら泣いていたり、便に血が混ざっていたり、ふだんは每日排便していたのが急に出なくなったり、という時は便秘の可能性があります。

特に、便に血が混ざっているとびっくりしてしまいますが、単に肛門が切れただけの可能性もあるので、焦らずにまずは赤ちゃんのおしりの状態を確認してみて下さい。

でも、油断は大敵です!

このように、赤ちゃんが便秘気味だからといって、あまり焦る必要はないのですが、でもだからといって安心してばかりもいられません。
可能性は非常に低いですが、もしかしたら大きな病気を抱えているかもしれません。
大事なのは、焦らず、でも油断もせず、赤ちゃんの様子がどうなのか、しっかり観察することです。

ここでは、赤ちゃんの便秘の原因とその対処法、そして便秘に潜む危険な兆候について解説していきます。

赤ちゃんの便秘:記事一覧

赤ちゃんの便秘についての記事リストです。