赤ちゃんの便秘にはプールが効果的!

赤ちゃんの便秘、いっそ気持ちを切り替えてプールで解消しませんか?

赤ちゃんが便秘になる理由の一つに、赤ちゃんはまだ筋力がほとんどないので、便をちゃんと押し出すことができない、というのがあります。
生まれたばかりの赤ちゃんの排便はほとんど反射なのですが、うんちが形あるものになってくるに従い、おなかや肛門の筋力が必要になってきます。
ですから、赤ちゃんの便秘にはストレッチやエクササイズが効果的なのですが、無理やり行うのは逆効果。
そこで、赤ちゃんの便秘にとってとても効果的なのが、プール。

プールの水圧は赤ちゃんの弱い筋力をサポートしてくれます。
また、プールの中ではとんだりはねたり、全身の筋肉を使います。なので、筋力を鍛えることができます。
そして、体を動かすことで腸内のうんちが下におりてくる、という効果もあります。

それとともに大きいのが、赤ちゃんのリラックス効果。
赤ちゃんは水の中に浸かることで、生まれる前の羊水につかっているようにリラックスすることができます。
便秘の赤ちゃんは何も言わなくても大きなストレスを抱えていますから、このリラックス効果は便秘の軽減にとても役に立ちます。

プールのもうひとつの効用、それは・・・お母さん、あなたにもあります!

そして、プールに行くことのもうひとつの効用、それは、プールに浸かることでお母さん自身もリラックスすることができる、ということです。
便秘の赤ちゃんをかかえていると、どうしても気が滅入りがちになり、知らないうちに大きなストレスになっています。
そして、赤ちゃんはそのお母さんのストレスを敏感に察知します。
そうなると、親子の間でストレスの悪循環になってしまいます。
そうした閉塞的な状況から抜けだして、赤ちゃんと一緒に水につかって楽しく体を動かすことで、赤ちゃんだけでなくお母さんのためにもなるのです。

赤ちゃんの便秘に悩んでいるお母さん、一度気持ちを切り替えてプールに行ってみてはいかがでしょうか?