健康な赤ちゃんのうんち:これなら安心!

一見「こんなうんちで大丈夫?」と思われるかもしれません。

赤ちゃんのうんちは、健康であっても大人のものとはだいぶ違います。
授乳期の赤ちゃんのは、水分が多くてとてもやわらかいものです。
色については、個々の赤ちゃんによってかなり差があり、
黄色から黄土色、茶色、黄緑色、黒緑色とさまざまです。
これは胆汁に排泄されたビリルビンの影響。
うんちに含まれているビリルビンが空気に触れて化学変化を起こすと
緑色や黒っぽい色になることがあります。
緑色のうんちが出るとびっくりしてしまうかもしれませんが、
健康な赤ちゃんでも緑色のうんちをすることがあるので、
あわてる必要はありません。

うんちに白い粒が混ざっている場合

また、赤ちゃんのうんちによくあるのが、白い粒々が混じっている場合。
これは、母乳やミルクの脂肪分が消化しきれずに排泄されたもので、
赤ちゃんにはよくあることです。
心配いりません。