赤ちゃんのうんちに食べ物が混ざっている場合

離乳食をはじめたばかりの赤ちゃん、食べ物が消化されていない!?

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ消化器官がじゅうぶんに発達していません。
授乳期の赤ちゃんは母乳やミルクの脂肪分を消化しきれずに、排泄してしまうことがあります。
時々うんちに白い粒々が見られますが、それが脂肪分です。

そして、授乳期から離乳食をはじめて、野菜などを食べさせたのだけれど、にんじんやほうれん草が
そのまま出てきてしまい、びっくりすることがあります。
でも、これもよくあることで、まだ赤ちゃんが食べ物をじゅうぶんには消化しきれていないのです。
実は野菜は色が目立つから野菜だけが未消化と思われているかもしれませんが、実はお米なども
消化されずにそのまま出てしまうことがあります。ただお米は白いので見分けがつかないだけなのです。

離乳食はちょっとまだ早かったかな?と思う前に

このように食べ物がそのまま便として出てきてしまうと、「まだ離乳食は早かったのでは?」と思われるかもしれません。
でも、たいていの赤ちゃんは離乳食を始めてすぐはこうした消化しきれずに排泄してしまうものなのです。
胃腸がまだ慣れていないのですね。
でも、野菜のビタミン類など、必要な栄養素はほとんど摂取できています。
赤ちゃんの胃腸が食べ物に慣れてくると、こうした未消化の状態は次第に解消されますので、
早すぎた!とあせらずに、そのまま離乳食をあげてください。
これも一種のトレーニングだと思うといいかもしれません。